2018年1月に見た映画。

今月は映画館で2本、VODで24本。
お正月休みでいっぱい見れた。

映画館で見た映画

洋画(2本)

  • スター・ウォーズ Ep. 8
    評価が分かれるのはよく分かるけど、ヨーダはいいこと言うし、BB-8は大活躍。
    全体的にはいい2作目という感じ。けど、スノークの最期はあれでいいの。
  • オリエント急行殺人事件
    面白くないわけじゃないけど、キャストとセット以外は見どころはない。
    同じ感じでナイルで死すをやるのかな。

Netflixとかで見た映画

洋画(13本)

邦画(6本)

  • 少女椿 (Netflix)
    原作もアニメも知らないけど、鳥居みゆきが好きだから見た。
  • 渇き。 (Netflix)
    演出がチグハグで展開に締まりがない。
    小松菜奈はいつも通り演技が一本調子だけど、橋本愛は可愛い。
  • 残穢 (Netflix)
    穢れの歴史をたどる話。怖いとこがないのでまったりみれる。
    邦画らしくセットや衣装がピカピカでCGもチープだけど、橋本愛が可愛い。
  • 不安の種 (Netflix)
    原作好きだったのでみた。
    よくあれを映画というか長尺にしたなと感心した。
  • 攻殻機動隊 新劇場版 (Netflix)
    攻殻には特に思い入れはないので、ariseの映画はこんな感じかーという印象。
    ストーリーも映像もシンプル。
  • GODZILLA 怪獣惑星
    むっちりしたおじさん体型の切ない顔したゴジラの話。
    主人公のせいでみんなが無駄死にするだけなので、見ててむむっとなる。

セガール(1本)

サメとかワニとか(3本)

Netflixもの (1本)

  • ブロックバスター
    邦画でもこういう映画あるけど、テンポが良くて楽しい。
    エターナル・サンシャインって見たことない。ネトフリにあるから見てみよう。