2018年9月に見た映画。

今月は映画館で2本、VODで5本。

映画館で見た映画

洋画 (2本)

邦画 (0本)

Netflixとかで見た映画

洋画 (4本)

  • ワンダーウーマン (Netflix)
    ジャスティス・リーグを見るために見た。
    主人公が女性だからって恋愛要素もりもりにするのはどうだろう。
  • ジャスティス・リーグ (Nexflix)
    ヘタレヒーローバットマンが最強ヒーロースーパーマン不在の世界で頑張る話。
    フラッシュがTVシリーズの人が良かったなー、キャラも含め。
  • ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 (Netflix)
    ジョニー・イングリッシュが帰ってくるらしいので、見直し。
    公開の頃は叩かれてたし詰まんないと思ってたけど、これはこれでいいと思う。
  • ドント・ブリーズ (Netflix)
    悪いキッズが現状打破のために大きな泥棒計画を立てたがそこで待っていたものはな映画。
    筋肉は裏切らないし、若干のバッドエンド感もあり、よい仕上がり。

邦画 (0本)

セガール (0本)

サメとかワニとか (0本)

ゾンビ (0本)

Netflixもの (1本)

  • ネクストロボ
    みんながロボットに夢中になる時代にロボット嫌いな女の子が偶然出会ったロボットと仲良くなる話。
    最後はWall・Eみたいになるか実はクラウドに的な話かと思ったら正統派な終わり方だった。