2020年1月に見た映画

今月は映画館で本、VODで24本。
フォードvsフェラーリとパラサイトと犬鳴村を見たい。

映画館で見た映画

海外の映画(0本)

日本の映画 (0本)

Netflixとかで見た映画

海外の映画 (11本)

  • フィフス・ウェイブ (Netflix)
    どこかかから何物かがやってきて地球の危機!そんな中クロエ・モレッツが弟を探す映画。
    いいとこは全然なくてクロエ・モレッツの可愛さだけではカバーしきれない。
  • スプリット (Netflix)
    時間的にはアンブレイカブルの続き、同じ世界線の映画。面白い方のシャマラン。
    設定も面白いし、見せ方もいい感じ。アニャ・テイラー=ジョイもかわいい。
  • グッドナイト・マミー (Netflix)
    オーストリアのホラー?映画。お母さんへの愛が暴走する子供の話。
    途中から真相がわかってきて、ちょっとゾクゾク感がある。
  • J・エドガー (Netflix)
    FBIを組織した、ジョン・エドガー・フーヴァーの伝記映画。
    内容はふーんという感じ。絵が暗いし、話は途切れ途切れでダイジェスト見てる感じ。
  • ぼくのエリ 200歳の少女 (Netflix)
    マイリストに入れっぱなしで見てなかったやつ。邦題は良くない。エリじゃないし。
    所々抜けてる感じはするけど、とてもいい初恋の話。モールスも見ないと。
  • 女は二度決断する (Netflix)
    ドイツの映画。夫と息子を爆破テロで失った女性の話。母と義母がやなやつ。
    主演の女優さんの演技がとてもいいし、ストーリーも展開も抜群。2018年ベストでは。
  • シャイニング (Netflix)
    ドクター・スリープを見たのでまた見た。ウェンディのキャラと服装がかわいい。
  • アンダー・ザ・シャドウ (Netflix)
    ミサイルと一緒に悪魔がやってくる映画。紛争+悪魔という新ジャンル感
    なんとも不思議で不気味な映画だし、結局救われたのかどうかも分からない。
  • ゼロ・ダーク・サーティ (Netflix)
    ビン・ラディン暗殺計画の映画。実際どうだったかの情報公開は2061年らしい。
    結果は分かっているけど緊張感があって良かった。
  • 裏切りのサーカス (Netflix)
    イギリスの秘密情報部の中にロシアのスパイがいるか探す話。
    ゲイリー・オールドマンが渋おじさんでいい。
  • シャザム! (Netflix)
    シャザム。男の子が魔法使いの力を得てムキムキおじさんになる。
    DCはバットマン以外の映画がぱっとしないけど、これは最高に楽しい映画だった。

日本の映画(9本)

  • ハーモニー (Netflix)
    伊藤計劃の映画化プロジェクトの作品。原作は読んだことない。
    作品の名前だけは知ってたけどこんな内容なんだなーという感想。
  • 虐殺器官 (Netflix)
    これもハーモニーと同じ。原作は未読。実写映画化の話もあるとか?
    ハーモニーもそうだけど小説の方が面白いんだろうなという感じ。
  • 屍者の帝国 (Netflix)
    伊藤計劃3作目。原作は未読。色々出てくるパスティーシュ作品。
    日本の描写がニンジャスレイヤー感あってとても良かった。後半はなに?
  • 呪怨2 劇場版 (Netflix)
    大人気映画呪怨の2作目。伽椰子と俊雄がオムニバスでやってくる映画。
    正直オムニバスじゃなかったらつまんなくて見れない。怖いとこもないし。
  • 呪怨 終わりの始まり (Netflix)
    呪怨シリーズ5作目?佐々木希が出ている。これもオムニバス。
    2に輪をかけて怖くない。話もつまらない。佐々木希の可愛さが救い。
  • 呪怨 ザ・ファイナル (Netflix)
    呪怨シリーズ6作目?一応最後っぽい。桐山漣が出てる。変身しなくて残念。
    どういうところを怖がったり楽しんだりしたらいいかわからないまま終わる。
  • 残穢 住んではいけない部屋 (Netflix)
    前回見て何が怖いところか分からなかったので再視聴。
    謎解きしていく感じが見てて面白いんだけど、B級ホラーみたいな終わり方は残念。
  • 聖☆おにいさん: 劇場版「聖☆おにいさん 第Ⅱ紀」 (Netflix)
    2もあったのかと思ったら3もあるっぽい。
  • チワワちゃん (Netflix)
    岡崎京子の漫画が原作の映画。パリピが盗んだお金でパリピする映画。
    テンポが良いし、Pale Wavesも流れる、なにより栗山千明様が出る。

Netflixもの (4本)

  • ザ・テキサス・レンジャーズ
    ボニーとクレイドを追っていたテキサスレンジャーの伝記的映画。
    淡々と話が進んでいくだけなので、そんなに面白い映画ではない。
  • 我が美しき壊れた脳
    先天性の血管奇形で出血性脳卒中になった人のその後の話。
    脳の機能回復もすごいけど、これを撮ってデヴィット・リンチに送ろうと思ったのがもっとすごい。
  • アメリカン・ファクトリー
    ゼネラル・モーターズだったプラントにフーヤオが進出する映画。
    オバマ夫妻の映画会社の1作目。アメリカと中国の価値観の対比が面白い。
  • ひとつの太陽
    悪い友達のせいで崩壊していく家庭のお話。中国の映画。
    不幸になるのが分かってうわーってなるの苦手だけどこれは気にならなかった。